インフルエンザに注意

2019年1月28日

こんにちは。箱根仙石原の広報委員です。
近頃は寒く、乾燥し続けております。
寒くて乾燥している時ほどインフルエンザや風邪が活発になることは皆さま存じていらっしゃると思います。
手洗いやうがいだけでは防げないこともあると、今現在流行してしまっているインフルエンザが証明してしまっていますが、最近面白い記事を見つけました。
「紅茶でインフルエンザ菌が無力化される」というもので、紅茶に含まれているポリフェノールが有効だということでした。
こちらは医学的な根拠が証明されていまして、市販のティーパックの紅茶を1分間、熱湯に漬けたもので実験されていました。
緑茶では97.6%の無力化が確認され、紅茶は99.96%の無力化が確認されています。
実用的となる無力化の数値は99%以上となっており、より効果のあるものがストレートティーとのことでした。
飲用する際の注意点としては「ミルクを入れると効果が無くなる(?)」とのことでした。
コップ1杯入れて、最後に少しだけ残して水を入れてうがいを行うことも効果的と書いてあるので、私も実践しています。
ちなみに無力化、ということですのでもしもかかった場合、他の方に移さないようにすることも出来るようです。

節分の鬼作り!

2019年1月24日

こんにちは、機能訓練室です。

2月3日は節分という事で、
居室に飾る為の、鬼の顔を制作しました。

最初は、鬼の顔なんて難しくて作れないと言っていた利用者様も・・・

Ap7d2puGkGhNECd1548295498_1548295509

作っているうちに、夢中になり立ち上がっていました!(笑)

難しいところは職員がお手伝い。

なんと、制作時間は15分程で完成!

lDm0AYfwBJk8efQ1548295428_1548295456

写真は居室に飾った鬼の飾りです!

普段はレクリエーションをやりたがらない利用者様も参加されていました。
もっと写真を載せられないのが残念です。

利用者様によって、できる鬼の顔が様々で楽しかったです。

これで2月3日の節分は鬼に豆をまいて、
邪気を払うぞ!

これからが冬本番

2019年1月15日

こんにちはアレンジメントケア箱根仙石原、広報委員です。
寒い日が続いている日々ですが皆様、いかがお過ごしでしょうか。
インフルエンザの流行もだんだんと広がってきたようですが、当施設ではまだ感染なく安心しているところです。
そんな寒い中、少しでも春を見つけようと施設の庭を歩いてみました。
DSCF6941

DSCF6942
祠からみた施設と葉牡丹

朝方に雪の降った庭は寒くて春の気配は感じられませんでした。
DSCF6944
それなので食堂に戻り窓際の鉢植えに春を見つけました。
DSCF6945
エレベーター横の胡蝶蘭とアンスリウム

これからが冬本番です、我々職員一同、利用者様の健康に留意して毎日過ごしていきたいと思います。
皆様も平成最後の冬を元気にお過ごしください。


介護のご相談、資料請求などお気軽にお電話ください。見学随時OK!