♪♪ 餅つき大会 ♪♪

2013年12月29日

アレンジメントケア箱根仙石原です。
本日は、12月28日(土)に行われた「餅つき大会」の様子に
ついてお伝えしたいと思います。

「もち」というと、どんなものを思い出しますか ?
板状に大きく作った「のし餅」? それとも四角い「切り餅」?
おはぎやヨモギ餅など、具を混ぜ込んだ「混ぜ餅」?
……じつは、施設ではこれを作りました !

DSCF0015 - 2

ジャーン ! 「まる餅」です。
これは、後に各フロアのお供え用として、「鏡餅」になる
予定です。楽しみ~❤

この餅は、入居者の皆様に杵でついて頂いたものです。
参加者が多かったこともあり、お一人ずつ、順番に杵を
手にして、餅つきをされていました。

DSCF0060

男性の入居者様も、

DSCF0093

もちろん、女性の入居者様も笑顔で参加されていました★

餅をついている間は、「ヨイショー、ヨイショー」と、
掛け声も周囲から多く聞かれていて、会場はとても
盛り上がっていましたよ~♪

DSCF0033

また、丸餅の成形も得意な入居者様が作っておられました。
手つきが違います !!

この餅つき大会を開催したことで、施設や入居者の皆様に、
これからの1年を無事に過ごして頂けるように
願っています……。


コメントをどうぞ

介護のご相談、資料請求などお気軽にお電話ください。見学随時OK!