カップスと棒体操!

2020年3月13日

こんにちは業務室です。

本日は午前中にカップスをおこないました。

前回もカップスをおこないましたが、
「カップス」とは、プラスチックカップでリズムを刻みながらアカペラで歌う演奏法で、
手とコップのたてる音が楽器のはたらきをします。拍手、床やテーブルを叩く、コップの口・底を叩く、つかむ・・タッチによって音が変化しリズムを楽しみます。

今回は、前回のおさらいと「春が来た」や「富士山」などの童謡に合わせ、リズム遊びをしました。

入居者様からは「歌詞を考えるとてが止まるし、手を考えると歌詞がとぶし、やーね!」
と笑って言っていました。

午後からは棒体操をやりました。

午後からは棒体操です。

棒を使って腕の筋力を鍛えました。

入居者様からは「これいいわねっ。気持ちいい!」と喜ばれていました。


コメントをどうぞ

介護のご相談、資料請求などお気軽にお電話ください。見学随時OK!